トップページ > 健康・福祉 > 医療費助成 > ひとり親家庭等の医療費等助成

ひとり親家庭等の医療費等助成

最終更新日: 2016年7月1日

対象者

町内に住所がある母子家庭・父子家庭及び父母のいない児童を養育する家庭(助成対象期間は、児童が18歳に到達した日以後最初の3月31日まで。

ただし、児童に一定以上の障害がある場合は、20歳の誕生日前日まで)

助成内容

受給資格者の健康保険扱いによる医療費、調剤薬品費及び入院時の費用から次に掲げるものを除いた額を助成します。

1.保険給付額

2.保険者が給付する附加給付額

3.国又は地方公共団体等が負担する医療に関する給付額

4.第3者から行われる賠償額及び補てん額

5.受給資格者一部負担額(入院:入院時食事療養費標準負担額、通院:診療報酬明細書1件につき1,000円、保険薬局:調剤報酬明細書1件につき1,000円)

6.診療または調剤報酬明細書に係る証明手数料として支払った額(ただし、その額が200円を超えるときは、200円)

 

※医療費等助成金の時効は、受給資格者が病院・調剤薬局等に医療費等を支払った日の属する月の翌月の初日から起算して2年を経過したとき

ページの先頭へ戻る