トップページ > 健康・福祉 > 医療費助成 > 子ども医療費助成

子ども医療費助成

最終更新日: 2018年6月5日

町では、中学生までのお子さんが病院などで保険診療を受けた場合、保護者が自己負担した医療費を助成します。

助成を受けるには、町に申請し、『子ども医療費助成受給券』 の交付を受けてください。

対象者

長南町に住民登録をしている中学校3年生までの子ども

(15歳に達した日以後の最初の3月31日までの間にある者)

申請に必要なもの

  1. 子ども医療費助成申請書
  2. 健康保険証(対象となる子ども)の写し
  3. 印鑑
  4. 所得課税証明書又は非課税証明書 ※

※注意事項

申請する年の1月1日現在で長南町に住民登録がなかった方は、その年度の所得課税証明書又は非課税証明書を前住所地で発行してもらってください。

助成の内容

年 齢

日 数 制 限

所得制限

自己負担金

入 院

通 院

0歳~9歳

1日から対象

1回から対象

無料

9歳~15歳

1日から対象

1回から対象
(※)

無料

(※)は町独自の助成です。

 

  • 医師の処方に基づく保険調剤には自己負担はかかりません。
  • 健康保険適用外の医療費(健康診断・薬剤の容器代・診断書等の文書料・差額ベッド代等)は対象外です。
  • 県外の医療機関や一部の医療機関では子ども医療費助成受給券が使えません。その時に支払った医療費は、健康保険課  健康管理係 の窓口へ領収書と健康保険証、子ども医療費受給券を添えて申請してください。※領収書は保険点数の記入がされているものをお持ちください。
  • 出生時及び転入された子どもについては、出生日及び転入日の1か月以内に申請を行った場合のみ償還払いをいたします。
  • 小学校4年生から中学校3年生までの平成25年7月までにかかった通院医療費については、受給券対応ではありません。手続きについては、お問い合わせください。
ページの先頭へ戻る