トップページ > 健康・福祉 > 障害者 > 障害者手帳の交付

障害者手帳の交付

最終更新日: 2016年6月30日

身体障害者手帳の交付

○制度の概要

・肢体(上肢・下肢・体幹)、視覚、聴覚、平衡機能、音声、言語、そしゃく、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能、肝臓に障害がある方に交付される手帳です。

・手帳の判定、交付は県で行います。

・等級や障害の部位により受けられるサービスが異なります。

 

○対象となる障害

・視覚障害

・聴覚又は平衡機能障害

・音声機能、言語機能、又はそしゃく機能障害

・肢体不自由

・心臓、じん臓又は呼吸器機能障害

・ぼうこう又は直腸機能障害

・小腸機能障害

・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

・肝臓機能障害

 

○申請手続きに必要なもの

・申請書(窓口にあります)

・指定医による所定の診断書(窓口にあります)

・写真2枚(縦4㎝×横3㎝)

・印鑑

 

療育手帳の交付

○制度の概要

・知的障害者(児)と認められた方に交付される手帳です。

・満18歳未満の方は児童相談所、満18歳以上の方は障害者相談センターで判定、交付をします。

・等級により受けられるサービスが異なります。

 

○申請手続きに必要なもの

・申請書(窓口にあります)

・写真1枚(縦4㎝×横3㎝)

・母子手帳、通知表等(18歳以上の場合)

・印鑑

 

精神障害者保健福祉手帳

○制度の概要

・精神疾患のため、長期にわたって生活に制約のある方に交付される手帳です。

・手帳の判定、交付は県で行います。

・等級により受けられるサービスが異なります。

・手帳は2年ごとに更新が必要です。

 

○申請手続きに必要なもの

・申請書(窓口にあります)

・指定医による所定の診断書(窓口にあります)または、障害年金証書及び年金振込通知書

・写真1枚(縦4㎝×横3㎝)

・印鑑

ページの先頭へ戻る