奨学基金の貸付

最終更新日: 2015年9月18日

町内に居住する方で高等学校、高等専門学校、養護学校の高等部、大学または専修学校(高等課程及び専門課程)に入学、在学する方のうち、能力があるにもかかわらず経済的理由で修学が困難な方、又は本町で近代的な農業経営を行おうとする方に、予算の範囲内で奨学金貸し付けを行う『長南町奨学基金』を設置しています。

奨学生の資格

次の各要件に該当しており、在籍又は出身学校長の推薦を受けた方。

①本町に3年以上居住する方の子弟

②学業に勝れ性行が正しくかつ身体強健な方

③経済的理由によって修学の困難な方

④本町において近代的な農業経営を行おうとする方

⑤その他町長が適当と認めた方

貸付金額

種    別 貸付月額
高等学校 20,000円以内
高等専門学校、短期大学等 25,000円以内
大学 30,000円以内

提出書類

奨学生推せん書、奨学生採用願書、家族家計状況調書、健康診断書

申込みの方法

役場総務課で上記の書類を受取り、記入のうえ毎年広報ちょうなん2月号に記載する期日(例年2月中旬)までに、総務課窓口へ申込んでください。

奨学生の決定

希望者から提出いただいた願書などの書類をもとに、例年2月から3月頃に開催する『長南町奨学事業運営審議会』で、適当と認めた方を奨学生として決定します。

奨学金の返済

貸付が終了した月の6カ月後から、貸付を受けた年月に相当する期間内に、月賦、半年賦、又は年賦により返済していただきます。

正当な事由がなく返還を怠った場合、条例で定める割合の延滞金を加算して返済していただきます。

ページの先頭へ戻る