児童手当

最終更新日: 2016年7月1日

支給対象

15歳到達後最初の3月31日まで(中学校修了前)の児童を養育されている方に支給されます。

※平成24年6月分(平成24年10月支給分)から所得制限が導入され、所得制限限度額以上の場合は、児童一人当たり月額5,000円の支給となります。

児童手当支給月額(児童一人当たり)

区  分 所得制限限度額未満の方 所得制限限度額以上の方
 0~3歳未満 15,000円 児童1人につき5,000円※平成24年10月支払分から適用
 3歳~小学生  第1子、第2子 10,000円
 第3子以降 15,000円
 中?? 学?? 生 10,000円

※「第3子以降」とは、18歳に到達後の最初の3月31日までの間にある養育している児童のうち3番目以降をいいます。

 

支給月

原則として、毎年6月、10月、2月にそれぞれの前月分までの手当を支給します。

 

【所得制限限度額表】

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円   833万3千円
1人 660万円   875万6千円
2人 698万円   917万8千円
3人 736万円   960万0千円
4人 774万円 1,002万1千円
5人 812万円 1,042万1千円

(例:配偶者と子ども2人を扶養している場合は、扶養親族等の数は3人になります。)

現況届

6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件を満たしているか確認するため、毎年6月に現況届の提出が必要になります。

受給者の方には、6月上旬に案内を送付します。

※現況届の提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、早めに手続きをお願いします。

ページの先頭へ戻る