国民年金

最終更新日: 2015年9月18日

※20歳から60歳になるまでの方は、国民年金に加入しなければなりません。

国民年金の資格に関する手続き等は、税務住民課国保年金係で取扱いが可能です。

加入者の種別

国民年金の加入者は、次の3種類に分かれています。

区 分 加入者 手続き 保険料の納入方法
第1号被保険者 自営業・農業・学生・アルバイト・無職の方など 加入者自身が町で行います。 加入者自身が納めます。
第2号被保険者 会社員・公務員など 勤務先の事業所が行います。 勤務先の厚生年金などの年金制度により厚生年金保険料(共済組合の掛金)として給料から納めます。
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者 扶養している配偶者の勤務先の事業所が行います。 扶養している配偶者の加入年金制度により納めます。
ページの先頭へ戻る