トップページ > お知らせ > 「(仮称)渡邉辰五郎記念館基本構想」を策定しました

「(仮称)渡邉辰五郎記念館基本構想」を策定しました

最終更新日: 2017年4月14日

 町の魅力を高め、新しい人の流れを創り、町の活性化に繋げるため、平成27年度策定の「長南町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けられている

「郷土の偉人(渡邉辰五郎)記念館事業」を長南町と東京家政大学の協働事業として、地方創生加速化交付金の対象として採択された「(仮称)渡邉辰五郎

記念館基本構想」を平成28年度事業として行い平成29年3月に策定いたしました。

その内容は、下記PDFのとおりです。(「 担当課別 各種計画書」ページ生涯学習課コーナーにも掲載しました)

(仮称)渡邉辰五郎記念館基本構想<概要版>

(仮称)渡邉辰五郎記念館基本構想

  国の交付事業はソフト事業が主であり、平成29年度においては、地方創生推進交付金の対象として、基本構想で取りまとめた内容を基に、施設整備や活動について具体的に検討し、「基本計画」を策定する予定です。

ページの先頭へ戻る