トップページ > お知らせ > 【介護保険事業所向け】総合事業における事業所評価加算について

【介護保険事業所向け】総合事業における事業所評価加算について

最終更新日: 2017年9月21日

平成30年度事業所評価加算の届出について

1.届出対象

長南町が実施する総合事業を行う事業者として、長南町長の指定を受けている下記の事業所のうち、厚生労働大臣が定める事業所評価加算の適合基準に適合しているものとして、同加算の算定を希望する事業所が対象となります。

  • 平成27年3月31日までに介護予防通所介護事業所として都道府県から指定を受けた事業所(みなし事業所)のうち、みなし指定の有効期限(平成30年3月31日)以降も引き続き長南町の総合事業の指定事業者として更新予定の事業所(現在A5の事業所)
  • 平成27年4月1日以降に介護予防通所介護事業所として都道府県から指定を受けた事業所のうち、長南町総合事業の事業所指定を受けた通所型サービス事業所(現在A6の事業所)

※平成29年度に介護予防通所介護及びみなし指定事業所の事業所評価加算を算定している事業所が、平成30年度も引き続き同加算の算定を希望する場合は、改めて事業所評価加算の届出が必要となりますので、ご注意ください。

2.届出方法

  • 提出書類

【資料1】第6号様式 変更届出書

【資料2】(様式13)総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

【資料3】(様式14)総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

  • 提出期限

平成29年10月13日(金)まで(必着)

※加算の要件を満たしていても、事前の届出がない場合には算定できませんので、ご注意ください。

  • 提出先

郵送又は直接窓口に提出してください。郵送先は下記のとおりです。

なお、郵送の際は封筒の表に朱書きで「事業所評価加算届出在中」と記載してください。

〒297-0192  千葉県長生郡長南町長南2110番地

長南町役場 保健福祉課 福祉介護係 宛て

  • その他

長南町では受理通知書の発行はいたしません。提出確認用の文書が必要な場合は、届出書の写しに受付印を押印したものを送付する

ことで代えさせていただきます。

届出書の控えの返送をご希望される場合は、必ず下記2点を同封してください。

1.届出書の控え

2.返信用封筒(必要額の切手貼付)

なお、届出書の控えに押印される受付印は、届出書が長南町保健福祉課に到着した日付を示すものであり、届出書の受理及び手続の

完了を意味するものではありません。

届出書の控えの返送後、差し替えや再提出を求める場合がありますので、ご了承ください。

3.留意事項

  • 平成29年7月4日付け介護保険最新情報vol.595により介護予防・日常生活支援総合事業の通所型サービスの事業所評価加算に関し、平成30年度の加算算定の対象可否の審査より国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という。)による実施が可能となりましたので、国保連における審査を経て、長南町が決定いたします。この度の届出をもって算定可と決定されるものではありません。可否の決定につきましては、平成30年1月から2月頃となる予定です。
  • みなし事業所(A5)が、平成30年4月以降も引き続き長南町の通所型サービスを提供するには、長南町総合事業の通所型サービス事業所(A6)として指定を受ける必要があります。(この度の加算の届出とは別に、指定更新申請が必要となります。更新申請時期については、別途ご連絡いたします。)
  • みなし事業所(A5)は、平成30年4月以降は、長南町総合事業の指定を受けた通所型サービス事業所(A6)として事業を実施することとなりますが、今回の届出の際には、A5の事業所として届出書類を作成してください。

4.参考書類ダウンロード

介護保険最新情報vol.546

介護保険最新情報vol.595

事業所評価加算に関する事務処理手順及び様式例について

 

ページの先頭へ戻る