トップページ > 自然・環境 > 合併処理浄化槽 > 合併処理浄化槽の設置に対する補助について(合併処理浄化槽設置補助金制度)

合併処理浄化槽の設置に対する補助について(合併処理浄化槽設置補助金制度)

最終更新日: 2018年5月16日

町は生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽設置に対し補助金を交付しています。

 

1.補助の対象となる住宅

 

(1)処理対象人員が10人以下の専用住宅及び店舗併用住宅

(2)農業集落排水処理地区以外にある住宅

(3)民間開発における集合処理施設を有する区域以外の住宅

その他詳細については「長南町家庭用小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付要綱」をご覧ください。

 

 

2.補助率及び補助金の上限額

 

設置区分 人槽 補助金額(限度額)
新増築 5人槽 9万円
7人槽 9万円
10人槽 9万円
汲み取り転換 5人槽 57万1千円
7人槽 61万7千円
10人槽 72万円
単独転換 5人槽 68万5千円
7人槽 74万8千円
10人槽 87万4千円

 

 

 

補助金申請の流れ

 

1.申請者は、工事着工前に補助金交付申請書を建設環境課へ提出してください。

 

※補助金交付申請書に次の書類が必要です。

補助金交付申請書(別記第1号様式(第5条関係))

②設置場所の案内図

③「審査期間を経過した浄化槽設置届出書」、「建築確認通知書」、「建築工事届」 のいずれかの写し

家庭用小型合併処理浄化槽設置工事請負契約書の写し及び撤去工事費と設置工事費を別に記した合併処理浄化槽設置工事費見積書

⑤合併処理浄化槽の構造図

⑥浄化槽の配置図及び敷地内排水系統を含んだ建築物の配置図

⑦当該浄化槽が国庫補助指針に適合していることを示す書類  <登録証の写し及び登録浄化槽管理票(C票)>

⑧保証登録書・浄化槽設備士免状の写し

⑨合併処理浄化槽概要書

※転換補助申請の場合の追加書類(⑩,⑪)

⑩単独処理浄化槽・汲み取り式の現況と転換計画(転換計画書)を示した書類

⑪既設単独処理浄化槽・汲み取り式の配置図

 

2.交付決定通知書が届きましたら、申請者は工事に着手してください。

 

3.町職員が浄化槽の据付工事に立ち会い、中間検査を実施します。

 

4.申請者は、工事が完了したら、工事完了届兼完成検査願(第5号様式(第8条第1項関係))および施工結果報告書を建設環境課へ提出してください。

 

5.町職員が完成検査を実施し、完成結果済証を交付します。

 

6.申請者は、補助金実績報告書(第7号様式(第9条関係))を建設環境課へ提出してください。

 

※実績報告書に次の書類が必要です。
①浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務契約書の写し

(補助業者が自ら当該浄化槽の保守点検又は清掃を行う場合は、自ら行うことができることを証明する書類)

②工事施工写真(浄化槽設備士が実地に監督していることを証するもの・基礎工事の状況を示すもの・据付工事の状況を示すもの・かさ上 げの状況を示すもの)

③工事完了平面図

④撤去工事費と設置工事費を別に記した請求書又は領収書の写し

⑤法第7条に係る費用を納付したことを証する書面

⑥法第10条を遵守することを誓約する書面      浄化槽法第10条の規定を遵守する誓約書

⑦浄化槽の保守点検を委託により実施する場合にあっては、浄化槽管理者が保守点検業者を窓口として保守点検及び清掃の実施並びに11条検査の受検手続きの代行を一括して約定した契約書の写し

⑧浄化槽の保守点検を浄化槽管理者が自ら実施する場合にあっては、11条検査の受検を契約したことを証する書面

⑨その他町長が必要と認めるもの

※転換補助申請の場合の追加書類(⑩,⑪)

⑩廃棄物処分票(マニフェスト)の写し

⑪撤去工事施工写真

7.町は、実績報告書の審査を行い、現場を確認後に申請者へ補助金の確定を通知します。

 

8.確定後、申請者は補助金等交付請求書を建設環境課へ提出してください。

 

9.町は、申請者の指定する口座へ補助金を振り込みます。

ページの先頭へ戻る