トップページ > 町政情報 > 財政 > 健全化判断比率・資金不足比率の状況

健全化判断比率・資金不足比率の状況

最終更新日: 2020年10月1日

 「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づいて、町の財政状況を公表します。

 この法律は、地方公共団体の財政破たんを未然に防ぐため、毎年度の財政状況とチェックするもので、危険な兆しがある場合には、財政健全化計画等の策定により、早い段階から計画的に健全化を図ることとなります。

 長南町では、本法律に基づき作成を開始してから(平成19年度以降)、各指標はすべて基準値内ですが、 引き続き行財政の健全化に努めます。各年度の各指標は下記のとおりです。

 

健全化判断比率・資金不足比率の状況(R1年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H30年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H29年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H28年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H27年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H26年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H25年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H24年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H23年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H22年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H21年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H20年度)

健全化判断比率・資金不足比率の状況(H19年度)

ページの先頭へ戻る