トップページ > 子育て > 教育委員会 > 学校給食費の補助について(無償化)

学校給食費の補助について(無償化)

最終更新日: 2021年6月2日

 小・中学校に在籍する児童生徒の保護者の経済的負担を軽減し、安心して子どもを育てることのできる環境づくりを目的とし、令和3年度から学校給食費を補助します。(給食費が実質無償となります。)

1 開始時期    令和3年4月喫食分から開始

2 補助対象者  長南町立小学校又は中学校及び県立特別支援学校に在籍する児童生徒の保護者

※以下の「補助の条件」「対象とならない者」をご確認ください。

3 補助の条件

(1) 長南町立小学校又は中学校に在籍する児童生徒の保護者

 (児童生徒及びその保護者が長南町に住所を有すること)

(2) 特別支援学校の小学部又は中学部に在籍する児童又は生徒の保護者

 (児童生徒及びその保護者が長南町に住所を有すること )

 国や県から学校給食費の給付を受けている場合はその額を除き、保護者の実質負担額分を補助の対象とする。

4 補助の対象とならない者

(1) 生活保護費を受給している

(2) 就学援助費(要保護・準要保護)を受給している

(3) 国又は県の負担において学校給食費の全額給付を受けている保護者

(4) 私立学校や個人の事情により長南町立学校以外に通学する児童生徒の保護者

5 補助金交付申請手続

(1) 長南町立小学校・中学校(委任による学校長申請)

 保護者から「補助金交付申請書兼委任状」を学校に提出することで、保護者に代わり学校長が学校給食費の補助金申請から支払いまでを行う。

(2) 特別支援学校及び特別支援学級在籍児童生徒の場合(個人申請)

 国や県の制度が優先されるため、特別支援教育就学奨励費制度を利用する保護者には給食費を全額支払ってもらい、年間学校給食費確定後に個人申請により保護者が実質負担した金額を補助金として交付する。

 

 

ページの先頭へ戻る