トップページ > お知らせ > 「貨客混載」、「賑わい創出」実証実験(バスタMARKET@新宿東南口さくらスクエア)の開催について

「貨客混載」、「賑わい創出」実証実験(バスタMARKET@新宿東南口さくらスクエア)の開催について

最終更新日: 2019年6月13日

 長南町は、「バスの利用(貨客混載)を通じ地域の活性化を目指す協議会設立のための準備会」に参加し

「貨客混載」及び「道路空間を活用した賑わい創出」を目的とした実証実験を実施します。

 

 この実証実験は、貨客混載を活用したイベント「バスタMARKET@新宿東口さくらスクエア」に地方の特産品や

農産物等を出店し、人々の交流の場の創出、地方産品の販路開拓、地元商店街との連携など、様々な可能性を

広げるものです。

 

※イベントの詳細は下記のとおりです。

 6月14日(金)、15日(土)は長南町の芳泉茶寮が出店しますので、皆さんも高速バスに乗って会場に

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 なお、今後のイベントに出店を希望される方は、町企画政策課46-2113までお問合せください

 

1.実施日

① 令和元年6月14日(金)、15日(土)

② 令和元年7月12日(金)、13日(土)

③ 令和元年8月2日(金)、3日(土)

2.時 間  11時30分~ 19時00分

3.場 所  国道20号(新宿駅東南口広場)

4.主 催  バスの利用(貨客混載)を通じ地域の活性化を目指す協議会設立のための準備会

参加自治体

千葉県市原市(会長)、千葉県銚子市、千葉県君津市、

千葉県袖ヶ浦市、千葉県長南町、長野県伊那市

5.共催  新宿東口商店街振興組合、新宿観光振興協会

6.目的

・バスタ新宿周辺の道路空間等を活用した賑わいの創出

・地方都市のPRを行う事による地域の活性化、及び地方都市と地元商店街の連携強化

7.内容

・地方都市及び地方の特産品を紹介するブース

・紹介した特産品を体験(飲食・販売)できるブースなど

ページの先頭へ戻る