トップページ > お知らせ > 大雨により浄化槽が浸水してしまったら

大雨により浄化槽が浸水してしまったら

最終更新日: 2019年10月29日

浄化槽が浸水してしまったら、下記の項目を確認して浄化槽が使えるか確かめてください。
該当する項目がある場合は、使用しないで保守点検業者に連絡してください。
浸水により、「漏電」「感電」の危険や、砂石等の流入により浄化槽機能が低下し、排水が適切に処理されず臭い等の原因となります。

 

チェック1  漏電

・漏電ブレーカが作動した
⇒ 作動していたら感電や火災発生の恐れがあるため、保守点検業者に連絡してください。

 

チェック2  浄化槽のブロワ

・コンセントボックス、ブロワが水没した形跡がある
・コンセントが差さっているのに動いていない(作動音がしない)
・電源ケーブルが切れている
・普段より作動音が大きい(うるさい)
・空気配管が外れたり、壊れている
⇒ 該当する項目がある場合は、浄化槽ブロワのコンセントを抜き保守点検業者に連絡してください。

<保守点検業者>

業者名 住所 電話番号
(有)茂原中央商事 茂原市下永吉2076-1 0475-22-5135
セントラル美装(株) 長生郡長生村本郷7362 0475-32-4582
(有)マツオ産業 長生郡一宮町一宮2963-4 0475-42-3344
(有)白子衛生 長生郡白子町幸治3384 0475-33-5551

 

浄化槽が浸水してしまったら(チラシ)

 

ページの先頭へ戻る