トップページ > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連に係る特別定額給付金(仮称)事業について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連に係る特別定額給付金(仮称)事業について

最終更新日: 2020年4月24日

特別定額給付金(仮称)について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部が設置されました。

特別定額給付金(仮称)事業の詳細については総務省のホームページをご覧ください。

また、相談受付については、コールセンターが設置されています。

特別定額給付金(仮称)の概要(総務省)

コールセンター(総務省)

電話:03-5638-5855

時間:9:00~18:30(土、日、祝日を除く)

 

給付金詐欺について

新型コロナウイルス感染症に関する給付金の支給のために市町村や総務省、金融機関などがATM操作をお願いしたり、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

個人情報や口座の暗証番号など聞き出そうとする便乗詐欺にご注意ください。

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市町村に住民票を移すことができない方は、今お住まいの市町村で給付金を受けることができます。申出期間が、令和2年4月30日となっていますので、詳しくは、今お住まいの市町村に問い合わせてください。特別定額給付金に関するおしらせです

 

ページの先頭へ戻る