トップページ > お知らせ > 国土強靭化地域合同計画を策定しました

国土強靭化地域合同計画を策定しました

最終更新日: 2021年6月3日

国土強靭化地域合同計画

国土強靭化地域合同計画を策定しました

本計画は、2019年の令和元年房総半島台風(台風15号)や令和元年東日本台風(台風19号)等の風水害による被害・影響から、事前の防災対策や関係機関との連携の重要性等が明らかとなり、地域全体の防災力向上に資するために、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための指針となる国土強靭化地域合同計画を一宮町、睦沢町、長生村、長柄町、長南町の5町村合同で策定しました。

5町村における地域特性や共通の指針等を記載した「共通編」地域特性を踏まえ具体的に取り組む施策を記載した「個別編」から構成されます。

計画推進期間

本計画の推進期間は、2021年度~2030年度までの10年間とします。

計画内容

計画は下記PDFファイルからご覧になれます。

国土強靱化地域合同計画(共通編)

国土強靭化地域合同計画(長南町編)

【概要版】国土強靭化地域合同計画(長南町編)

 

 

ページの先頭へ戻る